Rie fu Kinoko
Rie fu Kinoko
Rie fu blog 「りえふぅ きのこ」
プロフィール
Rie fu
Rie fu
7歳から10歳までアメリカ・メリーランド州で過ごす。当時から身近に流れていた70’s American Popsや賛美歌などに影響を受ける。
帰国後、東京で学生生活を送るかたわら、幼少の頃から弾いていたピアノと、始めたばかりのギターで作ったデモ・テープをきっかけで現在に至る。
オフィシャルサイト
アーティストデータ
 
ニューリリース
 
4th Album
『URBAN ROMANTIC』

2009年4月8日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
SRCL-6990/1/¥3,360(税込)

【通常盤】
SRCL-6992/¥2,800(税込)

[収録曲]
1.Something In My Head
2.Sunny Days
3.Hey I'm Calling Up!
4.ビジネス
5.あなたを想えばあふれる涙
6.Romantic
7.drummy
8.She Can't Say No
~ノーと言えない女~
9.Money Will Love You(English version)
10.いつかこの道の先に
~All The Way~
11.PRESENT
12.SUKI
13.Romantic(Strings version)

このCDを購入する
最新のインタビューを読む

Rie fu Twitter
Twitter / riefuofficial

rie fu 携帯公式サイト
 
<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 
 
おばけやしき?
 
b0071355_1402455.jpg


そういえば世間ではハロウィ-ンですね。ブログを見てるみなさんは仮装とかするのかな?
こっちでは...たまにバスに変な格好したカップルとか乗ってくるぐらい?

先日ブログにも書いた、ライブで声かけて来てくれた人たち。ライブとか色々と企画してるみたいで、いきなりバンドとセッションしてみないか、という話になりました。

『スタジオ』と聞いていたその場所に行ってみると、そこは大きなウェアハウス(空き家)。
空き家といっても、そこにはスクワッターという、不法占拠民?自己の所有地でない場所に住んでいる人たちが居る。ロンドンではよくある話みたい。彼らはその巨大な空き家にスタジオを作ったり、ギャラリーを作ったり、パ-ティ-会場を作ったり...何でもやりたい放題。
そしてセッションしたバンドのメンバーも、そのスクワッターたち!
音楽も、サイケっぽくてかっこよかった〜。
これだけ物価も家賃も高いロンドンだけど、こうやって家賃も電気代も払わず、毎日大好きな音楽をやって暮らしてる人たちがいることに感動すると共に、スクワッターたちの将来が気になった。。

そして突然ですがこのバンドとライブで一緒にセッションすることになりました!
詳細は後日載せます...ロンドンに居る方ぜひ必見。
by riefublog | 2006-10-30 01:41 | 音楽 | Comments(8)
 
虹&先週のlive@TOO2MUCH
 
b0071355_0445189.jpg

↑ロンドン、1pm、虹!!

先週土曜のライブ、4曲という短いものだったけど、たくさんの人が来てくれて、あったかくて楽しいライブになりました。
ちょっとデヴィッドリンチの映画に出てきそうなライブハウスの中の、思ったより小さなバー。場所は、東京で言えばちょっと歌舞伎町っぽい所かな?(想像しにくい?w)
歌った曲はLLWとTTM、そして新曲2曲。新曲は、出来たてほやほやなかんじ。ロンドンに戻って来てからできたもの。その中でもThe Air Was Dry In Londonという、思いっきりロンドンっぽい曲がやっぱりうけていたようです。次のアルバムには絶対入れたいなぁ...。
歌い終わったあと、インディーでテレビプロダクションをやっているという女の人から、『あのロンドンの曲のPVを作りたい』というオファーが。嬉しい!もしできたら、どんなかんじになるんだろう。

thanks again to people who came to the gig. i hope you've all enjoyed!

もぅこうやってイギリスかぶれになっているのも、今のうち!と最近ひしひしと感じます。だって留学生活もあと1年もないぐらいー!悲しいよー!満喫しとかないと。
とはいえ遊びほうけてはいられません。。

問題の卒論は、まだ半分ぐらいかな〜。
『モナドロジーにおいて、19世紀の風景画家C.D.フリードリッヒと現代風景画家の作品の認知の仕方の移行と共通点』について書こいている。つもりです。英語を読んでいるのにフランス語を読んでいるかのような、理解の難しさです。
by riefublog | 2006-10-26 00:49 | london | Comments(8)
 
 近況報告
 
b0071355_8412065.jpg

↑ロンドン、7am、朝やけ。

もう10月も後半かー。
年に一度風邪ひくかひかないかという意外と健康体なRie fuですが、最近流行っているしつこい風邪に少しやられていました。でももう今はばりばり元気です!

先週、声が普通に出るようになったら無性にライブがしたくなって、駆け込みでオープンマイクに行ってきました。オープンマイクとは誰でも言って一組ずつステージ上で歌えるというイベントですが、ロンドンでも人気の場所を調べて行ったので、かなりの人が順番待ちをしてました。ここでは、「日本からわざわざ来たのー!」と誇張して名前をリストに入れてもらう。
初めて行ったオープンマイク、他の出演者のパフォーマンスが本当に面白い!いい味出してる人がたくさん。チューニングの全く合ってないエレキギターでひたすら叫ぶ人、自分に完全に酔って時間を忘れて歌い続ける人、二日酔いについて妙にさわやかにピアノ弾き語りするイギリス人女性、etc...。
見入ってるうちに自分の出番が。「ライ ファッ」とか呼ばれたけれどそれは発音間違い過ぎでしょう!!こっちではRieというスペルを「リー」とか「ライ」とかよく間違われる。それはさておき2曲無事歌えて、満足満足!一緒に来てくれた友だちも私と同様、個性豊かな出演者たちにかなりびっくりしていました。
あーおもしろかったー。

それ以外の近況といえば、ひたすら学校のアトリエでペインティング、少しクレイジーな人たちに囲まれながら。

明日はライブです。
Hey guys, How are you?

Apologies once again for the absense. I've been away in Japan for three months over the summer, and had a blast doing promotion and gigging in Osaka & Tokyo!
But now I'm glad to be back here in London, where the whole city's creative and free. As for me, I'm doing some college stuff( it's an art college, so no serious studying though!), painting, and doing some singing in open mic nights, proper venues, etc. maybe I'll even start busking! anyway, i hope you are all well. Looking forward to seeing you at the gig tomorrow, or in the near future.
Thnx, will keep u up2date

Rie fu xx
by riefublog | 2006-10-21 09:18 | london | Comments(14)
 
ジュリア
 
そうそう、あの映画の舞台にもなった地です。のこり1年のロンドン生活、ちょっと優雅な気分も味わってみたいものです。やぱりロンドンは西と東では全然違う、
西→みんながイメージするような表ロンドン、東→裏ロンドン
家探しやら引っ越しやらかなりバタバタしていましたが、やっと家も大学も落ち着いて来ています。夏休みにやらなすぎた卒論のつけがまわってきそうだけど。。
9月のおわりごろはこっちはあったかかったけど、最近はちょっと冬っぽさが出てきました。
こないだのライブでやった新曲リリースに向けても、日本ロンドン共に色々と進めています!
みなさん楽しみにしててね☆
新曲といえば、CMで新曲dreams be が流れているみたいです。これはライブではやらなかったけれど、かなり気に入っているアップテンポで前向きな一曲。長い間流れるCMなので、見かけたら『あっ!』ってブログにでも報告よろしく〜(こっちでは見れないので!)

早速ライブ情報↓

Gig info in London! please check it out:)

Sat. 21 October 2006
@TOO2MUCH, 11-12 Walkers Court
Brewer Street
Soho
London
W1F 0ED
about8:30pm~
£10 Doors
by riefublog | 2006-10-09 04:29 | ライブ | Comments(10)

 
Excite Music 連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇ ウルフルケイスケ
◇ 奥華子
◇ オレスカバンド
◇ GOING UNDER GROUND
◇ サンコンjr. New!
◇ サンボマスター
◇ SEAMO
◇ ジョン・B・チョッパー
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ SBK(スケボーキング)
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏
◇ トータス松本
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ the pillows New!
◇ 風味堂
◇ FLOW
◇ PE’Z
◇ BECCA
◇ HOME MADE 家族
◇ bonobos
◇ ホフディラン
◇ POLYSICS
◇ MINMI
◇ 矢沢洋子 New!
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ RYTHEM
◇ RYUKYUDISKO
◇ レミオロメン New!

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。