Rie fu Kinoko
Rie fu Kinoko
Rie fu blog 「りえふぅ きのこ」
プロフィール
Rie fu
Rie fu
7歳から10歳までアメリカ・メリーランド州で過ごす。当時から身近に流れていた70’s American Popsや賛美歌などに影響を受ける。
帰国後、東京で学生生活を送るかたわら、幼少の頃から弾いていたピアノと、始めたばかりのギターで作ったデモ・テープをきっかけで現在に至る。
オフィシャルサイト
アーティストデータ
 
ニューリリース
 
4th Album
『URBAN ROMANTIC』

2009年4月8日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
SRCL-6990/1/¥3,360(税込)

【通常盤】
SRCL-6992/¥2,800(税込)

[収録曲]
1.Something In My Head
2.Sunny Days
3.Hey I'm Calling Up!
4.ビジネス
5.あなたを想えばあふれる涙
6.Romantic
7.drummy
8.She Can't Say No
~ノーと言えない女~
9.Money Will Love You(English version)
10.いつかこの道の先に
~All The Way~
11.PRESENT
12.SUKI
13.Romantic(Strings version)

このCDを購入する
最新のインタビューを読む

Rie fu Twitter
Twitter / riefuofficial

rie fu 携帯公式サイト
 
カテゴリ:アート( 34 )
 
 
芸術&食欲の秋
 
今日までの展示だった、松本陽子&野口里佳展を見に新国立美術館に行ってきました。

b0071355_3242288.jpg
b0071355_3242836.jpg

今日は心地よい温度で秋晴れ、いいインスピレーションの栄養補給になりました。
展示室の入り口で入場券見せたときガムかんでたら、ティッシュペーパーとゴミ箱を差し出されたのがおかしかったわ!

『光』というテーマで写真家と画家の二人の作品がそれぞれ分かれて展示されていたんだけど、写真の方が物語のある緻密な絵みたいに見えて、絵の作品は遠目から見ると淡いぼかされた写真のような印象でした。絵の具のチューブからそのままキャンバスに描いてるのかなとか、布で擦ってぼかしたりキャンバスを傾けて絵の具の流れを出してるのかな、とか、つい描き方も研究してしまいます。
いい美術館に行くと、つくづく絵や写真は二次元の作品だけど『空間』だなぁと実感します。大きな白い真四角の部屋に同じ作家の作品がいくつもあるとすると、それぞれの作品が対話していたり見る角度や距離によって違って見えたり。二次元の作品から三次元の効果が生まれる。素敵ね。


同じく新国立美術館ではハプスブルグ展をやっていたのでそれも覗いてみました。
それこそ『空間』という角度から言うと、こういう王家や貴族のコレクション系って、実際にそのコレクションのある宮殿や現地の美術館も作品の一部だと思う。なので、はるばる日本に来て頂いた作品たちだけど、大物外人アーティストの来日ライブを見ているように、なんだか作品たちが本領発揮できていないような、ただ『壁にかけられてる』という印象でした。もちろん、作品自体はヨーロッパ各地からの素晴らしい一流品や名画たちでしたが。日本の天皇から送られた画集などもコレクションに入っていて、驚きでした。


そして夜はカメラマンのお友達koomi kimさんと野菜レストラン『やさい家めい』へ..
b0071355_2314244.jpg

ずっと行ってみたかったので予約がとれてよかった^^
b0071355_231427.jpg

くみさんのお友達のデザイナーご夫婦(私と同じロンドンのセントマ大学卒の方たちで!)と久しぶりのレオ今井っちも参加して、野菜料理とワインを楽しみました。
by riefublog | 2009-10-20 02:31 | アート | Comments(5)
 
画集のネット販売
 

botra

↑このサイトに、Rie fu/船越里恵 としてのインタビューを載せていただいています。

そしてお待たせしました。
このサイトから、先月の個展で販売した、"URBAN ROMANTIC"画集がご購入できます!
絵の写真だけでなく、留学中の話や、ロンドンのおすすめスポット等載っているので、これからロンドン留学をしたいという方にも参考になれば、と思います。
ぜひぜひ全国の方、手に取ってくださいね!
b0071355_1143434.jpg

by riefublog | 2009-09-20 01:14 | アート | Comments(10)
 
中目黒はこんなかんじ
 
b0071355_132452.jpg

サロンの部屋奥にもう一点飾ってあります。
窓に反射した木々も綺麗...

8/11-14はお店が休みのため中には入れないのでご了承ください!


絵の販売についてのお問い合わせは、こちらから↓

http://riefunakoshi.com/contact/index.html
by riefublog | 2009-08-06 01:33 | アート | Comments(19)
 
URBAN ROMANTIC個展ファイナル!
 
皆様のおかげで表参道の個展が無事大盛況に終わりました!
正直こんなに沢山の方々に来ていただけるとは思ってもみなかった!
油絵は実物でしかわからない色味や質感があるので、実際に見ていただけたことは私にとってとても貴重なことです。

Riefuの音楽がきっかけで来て下さったお客さんの多くの方が、
『絵のことはあまりわからないのですが...』というご感想を書いていらっしゃいましたが、、
私は思うままに、興味のあるものを自由に、率直に描いています。
それを、見る人なりに、自由に率直に鑑賞してもらう。
ただそれだけが『art』だと思っています。
大事なのは、『正直』
わざとらしさをなくして、より自分の中の芯の完成を、率直に表現することが私のテーマで、今後もずっと課題とすることです。

答えや結論や締め切りや採点があるわけでもなく、ただ自由に描いて自由に受け取ってもらえるもの。
こんなに自由なものは、学生生活でも社会人生活でも珍しいものです。
私にとって 絵を描くことはその制限のない自由さ、そのものです。

それと比べると音楽は少しリスナー寄りかな?『こういう歌詞がわかりやすいかな?どういう雰囲気がいいかな?』等々日々マーケットリサーチしちゃいます。一人でも多くの人にとって聴き心地のいい歌を作りたいからです。
そういう意味では、りえふファンとギャラリーで直接個別にお会いできたのは、今後の楽曲制作にとってすごく参考になったな〜。こういう方が聴いてくれてるんだ、ってしみじみ解りました。

なので
『絵のことがわからない』というのは関係ないことで、Rie fuの音楽を通して、船越里恵の絵に少しでも興味を持ってギャラリーまで足を運んでくれたことに、一番の意味があるのです。

b0071355_23515226.jpg

画集は今後も8月一杯は中目黒Kisai、そして地方のイベントなどで売っていくので、機会があったら手にとってみて下さい。

改めて、ご来場いただきどうもありがとうございました^^/
by riefublog | 2009-08-05 00:11 | アート | Comments(16)
 
満員御礼!
 
おかげさまでお客さんが途切れず来てくれて、個展は順調に進んでいます。遠くの県から来て下さっ方々、わざわざどうもありがとう。
そして絵の購入をして下さった方々、今後私の子供をよろしくお願いします。
ギャラリーにいて面白かったのは、『話しかけていいんですか?』という質問!もうそれ話しかけてんじゃん!てか話しちゃいけないって、皇室の人とか!?
ライブとは違ったりえふファンとの対面、とても面白い環境です。
いるのはあくまでもほぼスッピンのフナコシさんですが(笑)

明日月曜日はギャラリー休館日です!
どうぞお間違えのないように!
火曜はいよいよ最終日、17時までやってます。


b0071355_155446.jpg

お花も中でオヤスミ..
by riefublog | 2009-08-03 02:00 | アート | Comments(17)
 
いよいよ、明日から個展!
 
明日からの個展会場。表参道B2出口を出て渋谷方面に歩き、無印良品の角を右に曲がってすぐ左側に見えるこの建物。
b0071355_22253688.jpg

階段を登って2階へ
b0071355_22254311.jpg

URBAN ROMANTIC 会場!
奥にいるのはジャーマネさん。搬入と設置を手伝ってもらいました。
b0071355_22255053.jpg



>期間中、りえふさんは会場にいるんですか?

という質問が来てたけど、皆さんが喜んでくれるんだったら...ということで、仕事や作業がない時は、できるだけ居るようにします。
あと、ギャラリーのHPには11:00〜と書いてありますが、URBAN ROMANTIC展のオープン時間は12:00です。

では、みなさん〜お待ちしております^^
by riefublog | 2009-07-29 22:42 | アート | Comments(46)
 
個展の準備の
 
あいまを縫ってちょっとドライブ。
祖父の持っていた長野県軽井沢の別荘へ。

b0071355_21141367.jpg

家族とともに、シェリーちゃんも初めての軽井沢。
車からは興味深そうにひたすら景色を眺めていました。

家は少し山を登った所なので緑が豊かで適度に涼しくて、まさにこの蒸し暑い夏にぴったりな避暑地!
しかしいざ家に着くと、都会っこな私たちは、折角落ち着ける場所に来たというのに、ひたすらベンジョコオロギにおびえていました。一年のうち数日しか人がいない家だからぴょこぴょこ出て来ちゃって。。こういう環境に住んでる方はどう対処してるのかな?普通に家で見かけてもそのまま放置?それともいちいち退治するのかしら。

コオロギちゃんから逃れ、昨年できたばっかりという、軽井沢現代美術館へ。
b0071355_21142883.jpg

高い天井と白い壁、大きなこぎれいな倉庫のような場所で、展示品も岡本太郎から草間弥生、奈良美智など幅広く、多すぎず適度な点数の展示、見終わった後はお茶までサービスで頂けたりしてとてもいい雰囲気の場所でした。外にあまり看板がなくて隠れ家的な所も閑静でありつつ、でもちょっともったいない気も、、沢山の人にお勧めしたい場所です。
b0071355_21143638.jpg

by riefublog | 2009-07-27 21:27 | アート | Comments(30)
 
画集完成!!
 
b0071355_23252835.jpg
b0071355_23253397.jpg
b0071355_23253994.jpg

来週からいよいよ開催される自分の絵の個展にあわせて、画集を作りました!!
個展会場のギャラリーにて販売します。お値段はCDよりもお手頃な¥1000
絵はCDと違って一点モノだけど、こうやって本にすると実際に持って帰っていただけるものになっていいですね。
りえふのロンドン留学話、ロンドンオススメアートスポット、そして作品の背景になった体験談エッセイも掲載されています。

もう一度個展詳細を...

絵画個展 Rie Funakoshi "URBAN ROMANTIC展" 

プロモ・アルテ・ギャラリー
東京都渋谷区神宮前5-51-3 2F
東京メトロ表参道駅B2出口より徒歩5分
http://www.promo-arte.com/
開催期間:2009年7/30(木)-8/4(火)※8/3(月)は休館日、最終日は17時までです。
営業時間:12:00-19:00
定休日:月曜日
入場無料


ここでは約一週間と開催期間が短いので、もう一カ所でのアーバンロマンティック展が決定しました!!
ここは美容室/ギャラリーなので表参道ほど絵の展示はしませんが(4,5点ぐらいかな?)、画集は表参道と中目黒、どちらでもばっちり買えます!
↓↓
■中目黒
kisai
東京都目黒区上目黒1-17-12エモシオン中目黒 1F
東京メトロ・東急東横線中目黒駅より徒歩3分
開催期間:2009年8/5(水)-8/31(月)
営業時間:11:00-21:00(月-金),10:00-20:00(日祝祭日)※火曜はお休みです。
http://www.kisai.cc/

 営業時間外でも、店外より展示物をご覧頂けます。

どちらも駅からすぐで行きやすいので、気軽にお立ち寄りください。
画集もぜひ手に取ってみてほしいな〜。

東京に来られない方たちへ
ネット上での販売も計画中とともに、各地でライブやイベントを行う際は現地での即売も考えているので...待っててね!
b0071355_23262714.jpg

by riefublog | 2009-07-22 23:47 | アート | Comments(39)
 
伊勢写真
 
b0071355_12543895.jpg


内宮の敷地内の木々からは、長い樹齢を感じさせる力を感じました。
b0071355_12551722.jpg
b0071355_12565223.jpg
b0071355_12571195.jpg
b0071355_12575218.jpg


川を渡って神宮に入るのですが、その橋がなんと工事中でした。
工事現場フェチな私にはたまらない、
伊勢神宮×工事
というレアな光景!!このツアー中で一番興奮したシーンに出会ったかもしれません。
このクレーン車、骨組み、そしてバックの清らかな大自然、最高〜〜。

b0071355_125895.jpg

b0071355_13113276.jpg

b0071355_1312254.jpg




b0071355_12591285.jpg
b0071355_131851.jpg

b0071355_13234890.jpg

↑これはコメダコーヒーのシロノワールってデザートだって。話には聴いていたけどかなりの甘さ、ん〜、普通に美味い!
でもやっぱりコンパルのエビかつサンドにはかなわないねぇ。。

b0071355_12595484.jpg

↑ライブ中のコーラス隊 休憩時間
by riefublog | 2009-06-23 13:19 | アート | Comments(13)
 
dialog in the dark
 
というイベントに行って来ました。

(公式HPより↓)
参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、何人かとグループを組んで入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体験します。
 その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに気づき、そしてコミュニケーションの大切さ、人のあたたかさを思い出します。


全く光のない世界。目が慣れてくることもない全くの暗闇の中でグループになってコースを進んで行きます。
ただ前に進むことも、1、2段の階段を下りることも、はじめはこわくて緊張してへっぴり腰になりました。

7、8人のグループで行動するんだけど、常に誰かに触ってしまったら声をかけたり、知らない人同士でも、コースの先に何があるのか後ろの人に教えたり...と、たしかに普段の日常とは違う距離感や人間のあたたか味を実感しました。

『声』が自分の存在のアピールになることや、足の裏の感覚が敏感になること、暗闇だと動作がとても慎重になること、『見えない』ことで想像力がふくらむこと。もしかしたら実際よりももっと大きなものを想像してしまっているかもしれません。

青山のど真ん中でこんな非日常的な体験ができるのはとても貴重で様々なことを考えさせられます。
オススメのイベントなのでぜひ興味ある方はHP見てみて下さい!
www.dialoginthedark.com

b0071355_1646395.jpg

by riefublog | 2009-05-07 16:49 | アート | Comments(10)

 
Excite Music 連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇ ウルフルケイスケ
◇ 奥華子
◇ オレスカバンド
◇ GOING UNDER GROUND
◇ サンコンjr. New!
◇ サンボマスター
◇ SEAMO
◇ ジョン・B・チョッパー
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ SBK(スケボーキング)
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏
◇ トータス松本
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ the pillows New!
◇ 風味堂
◇ FLOW
◇ PE’Z
◇ BECCA
◇ HOME MADE 家族
◇ bonobos
◇ ホフディラン
◇ POLYSICS
◇ MINMI
◇ 矢沢洋子 New!
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ RYTHEM
◇ RYUKYUDISKO
◇ レミオロメン New!

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。