Rie fu Kinoko
Rie fu Kinoko
Rie fu blog 「りえふぅ きのこ」
プロフィール
Rie fu
Rie fu
7歳から10歳までアメリカ・メリーランド州で過ごす。当時から身近に流れていた70’s American Popsや賛美歌などに影響を受ける。
帰国後、東京で学生生活を送るかたわら、幼少の頃から弾いていたピアノと、始めたばかりのギターで作ったデモ・テープをきっかけで現在に至る。
オフィシャルサイト
アーティストデータ
 
ニューリリース
 
4th Album
『URBAN ROMANTIC』

2009年4月8日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
SRCL-6990/1/¥3,360(税込)

【通常盤】
SRCL-6992/¥2,800(税込)

[収録曲]
1.Something In My Head
2.Sunny Days
3.Hey I'm Calling Up!
4.ビジネス
5.あなたを想えばあふれる涙
6.Romantic
7.drummy
8.She Can't Say No
~ノーと言えない女~
9.Money Will Love You(English version)
10.いつかこの道の先に
~All The Way~
11.PRESENT
12.SUKI
13.Romantic(Strings version)

このCDを購入する
最新のインタビューを読む

Rie fu Twitter
Twitter / riefuofficial

rie fu 携帯公式サイト
 
カテゴリ:london( 34 )
 
 
UKデビューの証拠、ついに発見
 
Rie fu のUKデビュー、ほんとかよ?ってちょっと思ってました。笑
だって今はロンドンに住んでないんだもん!!
プロモーションと称して遊びに行きたかったけどそれもまだ未定で。。

そしたら私が卒業した向こうの大学の先生が偶然、音楽誌に私の広告を見つけたってそれを送ってくれました!The Stool Pigeonって新聞で、イギリスの音楽ファンやアート学生もよく見てるらしい。
他の記事も読んでみたら記事も面白くて。
イギリスに行った当初好きになったThe Killsが表紙で嬉しかったわ。
私はイギリス人の酷評の仕方がとても好きです。笑
皮肉たっぷりのユーモアっていうか。
だからこそ良く評価されてる作品はほんとに良いんだなって思える。

Who is Rie fu?のリリースは3/3だから、その評価、まだ気になる所だわ。
ちなみにこのアルバムは日本でのリリースは今の所ありません。
レアじゃん!

あぁぁぁぁロンドン行きたいーーーーーーーーーーーー。


b0071355_23315889.jpg


To all the people reading this and thinking,
'I can read this language!'
thanks for keeping track of this blog even though it's in Japanese.
I'm finally releasing an album in UK (and Europe maybe? Not sure)on3March!!
The title's 'Who is Rie fu?' and consists of selected songs from my former releases, although it includes an exclusive bonus track.
Just to keep you up to date with how i am doing, i am currently living and working in japan, starting to get fed up with the Japanese music market selling shit. (don't translate this..)
so those of you living in the UK & europe, if you are compassionate enough, please get a hold of this album and promote it so that i can start a career based over there, preferably in a Notting Hill flat...
well i'm only joking.

hope this album would lead to something new outside Japan, for you to get to know this artist more.
Hugs rxx
by riefublog | 2008-02-26 23:35 | london | Comments(19)
 
はい、ロンドンです
 
みんなさすがだなぁー。
 現在ロンドンの日本大使館で開かれている、Hand in Handという日本人留学生によるグループ展に参加しています。11月9日までやっているので、ロンドンに居られる方はぜひ観に行ってみてくださいね。
昨日は到着したその足で展示会のオープニングに行き、無事それがおわった今はノープランで自由に久しぶりのロンドンを楽しんでいます。とはいえ3か月ぶり、夏休みで一時帰国していたときと変わらない期間ですが、なぜかもう完全に観光客気分です。
3泊5日の短い旅ですが、これからのリリースに向けて思いっきりリフレッシュしてきます~♪

ちなみに行きの飛行機の機内放送で「松本人志のすべらない話」をやっていてひとりで笑いをこらえるのに必死でした。
by riefublog | 2007-10-04 09:56 | london | Comments(16)
 
インジャパン
 
ロンドンなごり惜しすぎて、飛行機ミスりました。。

というか、パッキングをなめてました。(笑)

いや、パッキングはかなり達人級だと思うんだけど、
今回は家の中の物全部引き払うっていう大〜〜きな作業で。
それを30分ぐらいで済ませられるとなめてたのがいけなかった。。。

幸い手数料もかからずに一日フライトを伸ばしてもらえたので、無事本日帰国いたしました!

センチメンタルになっていたのが、ちょっとフェイント、みたいな...
てか到着して間もない今、いきなり留学生活が夢だったみたいな気分になって、ちょっと放心状態です。

そんな暇もなく、明後日からは札幌、名古屋、大阪でのイベントに出ます!まだちょっとロンドン引きずってるかんじだけど、お客さんの顔を見たらそんな気分も吹っ飛ぶこと間違いなし!!
待ってて〜〜〜。本格始動!!


ガウンオン ザ 袴の写真さっそくアップします。

↓↓

b0071355_2143749.jpg


袴は肋骨が折れそうでした。。かなりきつかった。。
ガウンオン Tシャツに短パン、もいて、服装はかなり個人差がありました。
一人ずつ名前呼ばれて壇上で学長と握手するんだけど、意外と早く終わった気がしたなぁ。
しかもやっぱり発音間違われた〜。「リエ」じゃなく「リー」って!
by riefublog | 2007-07-23 22:01 | london | Comments(22)
 
ついにこの日がやってきました
 
ついに、、
バイバイ ロンドンです!!!

今まで何度も往復してきたけど、今回は本気の本帰国!
卒業式もおわって大学がおわったことは実感できた。
でもロンドン生活が終わることはまだまだ現実味がない!
めっちゃセンチメンタルだよ~

持ってきてるパソコン小さすぎて写真アップできないけど、
ガウンオン ザ 袴の卒業写真、近々このブログにも載せます。
そ~つぎょう~しゃし~んのあの人は~♪
思わずユーミンが出てくるね。
そんな青春っぽい大学生活とはちょっと違って、日本とイギリスの二重生活というかんじだったけど、間違いなく今までの人生の中で一番濃厚で楽し~~い4年間だった!
まだまだ世界を見たいです。
まだまだ日本をみたいです!

これからパッキング。
いつもぎりぎりパッキング。

しーゆーイン ジャパン!
by riefublog | 2007-07-21 19:12 | london | Comments(24)
 
着いたよ
 
意外と湿気の多いロンドンより。
今回はカメラマンのくみさんと一緒に、卒業式はもちろん、アルバムジャケット撮影も兼ねてのロンドンです。
大好きなノッティングヒルのフラットとも今週いっぱいでお別れです。。
何と切ない!アイ ラヴ ロンドン。
何を言ってもとりあえずはロンドン生活は残すところあと一週間です。
今日は、「衣装探し」という名目で、くみさんとtopshopでショッピング。
早速買った衣装を着て近所で撮影をしました。
until i sayのジャケ撮影の時もそうだったんだけど、ふつうはスタッフ、スタイリストやヘアーメイク、アシスタントの方々がたくさんいる撮影現場というイメージをくつがえす、二人っきりというシチュエーション。バスの中や道の真ん中、フットワーク軽くいろんな場所で撮ってもらえるというメリットを生かして、ナチュラルで楽しい撮影になりました。
このあとも何日か撮影日があります。
明日からは両親とレーベルのスタッフがロンドンに来ます。
by riefublog | 2007-07-17 08:56 | london | Comments(15)
 
明日から
 
明日からロンドンに行ってきます〜!
卒業式で念願のガウンon 袴 やってきます!!

今日は上田禎さんのウェディングパーティーでした。
仕事があって長くは居られなかったけど、とてもお似合いのステキなおふたりを観れてこっちもハッピーな気分を分けてもらえたな〜。意外なところで春一番さん(ダー)が登場したのも面白かった。ただしさんが平手打ちをされていました。
♡ただしさん、ともさん、ご結婚おめでとうございます♡
by riefublog | 2007-07-15 02:01 | london | Comments(12)
 
いよいよ卒展!!
 
卒展一日目、今日はオープニングでした。

なんと!卒業制作が、う れ た!!!
自分の力だけで、二つと同じ物がないペインティングに価値を見出してもらえるとは最高の気分です。
卒展は始まりますが、もう大学生活はいよいよ終わりなんだと実感。
ほんとにみんな個性豊かな作品ばかりで、誰かに評価してもらう以前に、何より自分自身が最高に楽しんでやってる。卒業後のことなんかそっちのけで、『今』を思う存分満喫してる。もう執行猶予が迫ってきてはいるけれど、みんなそれでも全然焦ってない。
正直、もっともっとペインティングしたいし、それにロンドンがやっと本気で好きになってきたので、これであっさり日本に帰ってしまうことが信じられない故にまたイギリスに戻ってきたい。
それでも私を待ってくれてるレーベルがいて、やるべき仕事があって...という環境は、普通にアートスクールを卒業しただけでは簡単に手に入れることはできないものだからそ逃すわけにはいきません。
そんな覚悟を決めた節目であるこの卒展、全体的にもほんとに面白いのでみなさんもしロンドンにいらっしゃる機会があったら観に来て下さい。私の作品は7階の2カ所の部屋にあります。

Hi there
just to let you know about my college degree show, the culmination of a three-year Fine Art Degree!

Degree Show
Central Saint Martins College of Art & Design.
BA (Honours) Fine Art
Dates: 16 -21 June 2007
Times: 12 - 8pm
Venue:
107 - 109 Charing Cross Road, London, WC2H 0DU

Also, I am exhibiting in another exhibition organized by a group of young Japanese artists. The group is called K0i(ko-ray)http://www.k0ik0i.com/
さらに、友人がオーガナイズしてくれた若手日本人アーティストたち(k0i、コレイと読む)によるエキシビションにも出展します。

Exhibition Title: Comfortable Betrayal
Dates: 21June-3July, opening party from 8pm-10pm
Venue: Bohdi Gallery, 214 Brick Lane, London, E1 6SA
b0071355_9585537.jpg

アイルランドにて。
by riefublog | 2007-06-16 10:00 | london | Comments(15)
 
スージィ
 
今日は、ロンドンで出会った貴重な音楽友達であり、私が最も尊敬するミュージシャンのうちのひとりの、Susie Hugの家のあるロンドン北部に遊びに行きました。
スージィは初めて会った時に納豆をごちそうになったり、りえふの2ndアルバムの中の3曲を共作してくれたり、そして今日も納豆を出してくれたり、めっちゃお世話になってる。納豆は何よりも嬉しい。ってまた食べてる!
なんとスージィ、最近では、Travisのニューアルバムの中のUnder the moonlightという曲を提供したことでも知られています。この曲はまじやばい!名曲です。りえふがカバーしたいと競い合ったぐらい。同じ月をテーマにした『ツキアカリ』のリリースのタイミングともかぶったし、いつも不思議な繋がりがあります...初めて会った時にいきなり曲ができたし。

今日もお互いの曲を聴かせ合ったりして盛り上がりました。
彼女は最近大物バンドとレコーディングしてきたみたいです。このバンドは彼女が大ファンだったバンドで、私もロンドンでライブを一緒に観に行ったこともあります。スージィがふと彼らのプロデューサーに連絡をとってみたことから、トントン拍子に憧れのバンドに自分の曲を演奏してもらえることになったみたい。とても念力が強い人です。『こうしたいな〜』と言ったことが叶ってしまうみたい。
かといって気張っているかんじは全くなくてとてもカジュアルな人。そんな色々な面で、尊敬しています。
この人と旦那さん(Pretendersのギタリスト、りえふ2ndアルバムの曲も弾いてもらった)はロンドン中で一番のナイスカップル。と断言できるでしょう。
b0071355_8444568.jpg
b0071355_845887.jpg
夜、ロンドン中心のパブ→バスにて。写真を撮ってくれた友達と何人かで、ライフ イズライク ア ボートをへたうまパンクバージョンでカバーしてくれて最高でした。これはぜひ次のアルバムのボーナストラックに★
ちなみにこのときは各国の『ハンドジェスチャー』の違いの話題が出て興味深かったわ。
例えばわかりやすいのは中指を立てるジェスチャー、イギリスやアメリカではファッキューな意味です。ギリシャではきつねみたいな手のポーズが同じような意味を持つらしい。
日本では..私が知らなかったジェスチャーが色々とあるみたいですね。
Cheers.
by riefublog | 2007-06-08 09:17 | london | Comments(14)
 
sunny day!
 
気付けば毎日ブログ更新中。
やっぱりロンドン生活残り少ないとね。色々記録に残しておきたくなっちゃうね。ってことで、今日は、カメラマンな友達2人に写真を撮ってもらうというかなり自己中な目的で、ポートベローやハイドパークへ散歩しに行ってきました。こうやって撮ってもらった写真を集めて、次のアルバムのブックレットに沢山載せたいなと思って。
6月に入ってからがらりと急に天気がよくなり、気温も25°c前後と快適!
イギリスは曇りがちというので有名なように、ロンドンの人々にとって『晴れている』ということがどんなに大きな喜びかということは、今更説明する必要もないよね。
ハイドパークの湖には空がそのまま反射していて、とても美しかったわ。歩いた歩いた。
そして夜には楽しみにしていたパイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドを鑑賞しました。もぅ色々出てきて何がなんだか...キース リチャーズかっこよかったなぁ。ジョニーデップの隣に映っても少しも見劣りしないところが!
その後、普段あまり行く機会のない高級住宅街、ハムステッドの知り合いの誕生日会に顔を出してから帰宅。お味噌汁をすすりながらブログを更新しています。

明日は曲作りだな。





b0071355_1144774.jpg
ハイドパーク湖
b0071355_11443021.jpg
b0071355_11445525.jpg
カメラ好きの友達と
b0071355_1148580.jpg

by riefublog | 2007-06-03 11:49 | london | Comments(15)
 
前髪切りました
 
卒展の準備も昨日で締め切り!

卒業制作、どんなものなのか写真ですぐに見せたいけど、あっさり写真を載せるのには少し抵抗があります。世の中色々とバーチャルになってきている中、『実物』を大事にしたい!もしサイトに載せるとしたら音楽ではなくペインターとしての自分のサイトを作ってから載せたいなぁ、とも思っているので、お見せできる日は近いかも?
文字で説明すると、風景画です。ひとつは、横180cm、縦130cmの大きな絵。この前長崎で撮った写真や、ロンドンの公園で撮った写真を組み合わせて、架空の川の風景。
もうひとつは、130cm×130cmの大きさで、桜の季節に目黒川で撮った写真から描いたもの。川というテーマは、卒論でも参考にしていた、ドゥルースの『襞(ひだ)』という本からインスピレーションを得て、ひとつの事柄にある限りない襞や折り目、二面性を表現するため...自分でも言っていてわけわかんなくなってくるんだけど。

本来はこの2枚の絵をひとつの壁に隣り合わせで展示しようとしていたのが、先生からまぎわになって、『一枚だけのほうが余白が効果的でいい』というアドバイスが。

しかし、もう一枚どこに置くんだ!?

とりあえずこのままにして、卒展の直前になってまた場所を探す予定です。
たしかに絵にとって『余白』は大事。

ちなみに2つの違うタイプの作品を展示すると前の記事に書きましたが、今説明した2枚の絵は2枚でひとつのタイプ、ということでもうひとつのスペースには小さめの絵を飾ります。紛らわしいね...。

これからの2週間は、assessment weekです。展示されたものが審査されて、これで卒業の成績が決まります。卒業できるだけでいいんだけど、やっぱり『主席で卒業』とかいう肩書きほしいですね。

絵には自分で値段をつけて、学生でもみんな卒展で作品を売れるらしい。大きいものでは£800(¥20万ぐらい)が平均価格らしく、相変わらずアートバブルなイギリスを感じます。
by riefublog | 2007-05-31 23:21 | london | Comments(8)

 
Excite Music 連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇ ウルフルケイスケ
◇ 奥華子
◇ オレスカバンド
◇ GOING UNDER GROUND
◇ サンコンjr. New!
◇ サンボマスター
◇ SEAMO
◇ ジョン・B・チョッパー
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ SBK(スケボーキング)
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏
◇ トータス松本
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ the pillows New!
◇ 風味堂
◇ FLOW
◇ PE’Z
◇ BECCA
◇ HOME MADE 家族
◇ bonobos
◇ ホフディラン
◇ POLYSICS
◇ MINMI
◇ 矢沢洋子 New!
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ RYTHEM
◇ RYUKYUDISKO
◇ レミオロメン New!

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。