Rie fu Kinoko
Rie fu Kinoko
Rie fu blog 「りえふぅ きのこ」
プロフィール
Rie fu
Rie fu
7歳から10歳までアメリカ・メリーランド州で過ごす。当時から身近に流れていた70’s American Popsや賛美歌などに影響を受ける。
帰国後、東京で学生生活を送るかたわら、幼少の頃から弾いていたピアノと、始めたばかりのギターで作ったデモ・テープをきっかけで現在に至る。
オフィシャルサイト
アーティストデータ
 
ニューリリース
 
4th Album
『URBAN ROMANTIC』

2009年4月8日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
SRCL-6990/1/¥3,360(税込)

【通常盤】
SRCL-6992/¥2,800(税込)

[収録曲]
1.Something In My Head
2.Sunny Days
3.Hey I'm Calling Up!
4.ビジネス
5.あなたを想えばあふれる涙
6.Romantic
7.drummy
8.She Can't Say No
~ノーと言えない女~
9.Money Will Love You(English version)
10.いつかこの道の先に
~All The Way~
11.PRESENT
12.SUKI
13.Romantic(Strings version)

このCDを購入する
最新のインタビューを読む

Rie fu Twitter
Twitter / riefuofficial

rie fu 携帯公式サイト
 
入学、入社祝い!!
 
昨日、母校である青学に高校のときの友達とふらっと寄ってみました。日曜で誰もいなかったけどw。高校までずっとお世話になった青学。学生のときは、色々文句たれていたのに、今思えばいい学校だった!高校なんて身長も変わってないはずなのに、校舎がとても小さくなったように感じたり...その頃自分にとってすべてだと思っていた温室のような世界が、外の世界に比べたらごく一部でしかなかったことを実感します。中高生の頃は、海外や外の世界に出ることばっかり考えていたなぁ。今では『高校生にもどりたいっ!』と無謀な夢を抱いてしまいます。最高の身分だね。
ちょうどこの時期に味わう、『不安と期待』の気持ち。新しいメンバーで、お互い探り合う人間関係。第一印象を強くしようとがんばる人、環境が変わってイメチェンを試みる人(大学デビューなど)、なかなかなじめないと感じてしまう人...これらの心境で、胸がいっぱいになってしまうね。これから中高そして大学に上がる人たち、こんなドキドキ感を味わえるのは今だけ、これも貴重な体験!思う存分満喫して下さい。
そして、新社会人になる同じ世代の方たちへ...
働く姿はかっこいいぞ!社会の循環の一部になること、人のために何かをすることはすばらしい。
あぁ、なんか社長のスピーチみたいになっちゃったなぁ。まだ私の方が学生なのに!

ロンドンの大学の先生が、一年の始めに印象的なことを言っていた;
『大学の学生、話したことない人は一人もいない、というぐらいたくさんの人と交流を持って下さい。それが、この先何十年も、人生を通して影響をうけることになるはずです。』
どんな環境になっても、こんな心持ちで生活していきたいものです。
b0071355_17213580.jpg

by riefublog | 2007-04-02 17:32 | ご挨拶 | Comments(21)
Commented by suguru at 2007-04-02 20:32 x
Rieさんって青学に通ってたんですね♪自分もいつか今のRieさんのように、自分の学校を小さく感じるようになるんですね。先生の話に心打たれました☆桜キレイですね。
Commented by tatanono at 2007-04-02 21:43 x
そうですねっ。「社会の循環の一つ」なんですょね('ー'*)
たとえ会社の歯車だとしても、それがなければ全体が機能しない。
    大事な役割を担ってるんだと日々思ってます。
Commented by YUYA at 2007-04-02 22:24 x
もうすぐ入学式で、訳の分からない不安にかられ今かな〜りブル〜です(笑
これも大人になるための試練だと分かっているんですけど
´Д`)=з



桜、綺麗ですね〜和みます!
Commented by フク at 2007-04-03 00:17 x
いろんな人と交流する事は大事だな、と実感。
まずは自己紹介で失敗しないようにしなくては(笑)
Commented by だい at 2007-04-03 00:30 x
社会の循環の一部
新鮮で、いい言葉ですね。
錆び付いた歯車にならないように頑張らないと…
Commented by Nana at 2007-04-03 00:43 x
もうすぐ高校の入学式ですごく不安だけど、りえふさんが言うように満喫しないとダメですよね!!がんばります♬
Commented by みゆき at 2007-04-03 06:41 x
私も高校入学するんですが、私友達作りが苦手なんですよ〜ι
でもなんかRieさんの言葉みたら勇気わいてきました!!!
そうですよね!第一印象て大事なんですよねえ。。
私は高校でたらスグ就職する予定だから最後の学校生活楽しまなきゃですね!!!
Commented by Rui at 2007-04-03 09:02 x
私はもうすぐ進級ですが、大きな学校なので、知らない人ばかりのクラスに入りそうで不安があります(ーー;)
でも、そんな気持ちが味わえるのも今だけ!と思えばちょっとウキウキもしますね。・・・やっぱり怖いけど!(笑)
色んな人と交流を持てるように頑張ります。Rieさんのおかげでロンドンの大学の先生の素敵な言葉を聞くことができました♪
Commented by Nue at 2007-04-03 09:49 x
私は高校の2年生に進級します!クラスが少し変わってしまって新しい人の方が多いんです;;
ちょっと不安もあるけどRieさんの曲を聴きながら頑張ろうと思います!!今からちょっとワクワクです(笑)
Commented by R.S at 2007-04-03 13:02 x
校舎が小さく感じたのは、Rieさん自身が大きく成長したからでしょう!!
嫌な思い出ほど記憶に残る。でもその思い出が人を自分を強くする。
自分も中学生に戻りたいと思っている。でも無理なこと。時は戻らないから。だから一日一日がとても貴重な体験となるように自ら行動を起こし、何かの形で自分が生きている証を残していくのが大切なこと。
先生の言葉は正しいことです。いくら自分が嫌いな相手でも、相手が自分を嫌いでも、何れ互いに必要となり其々の人生に影響する。100%ってことももないけれど確率は高い。Rieさんはとても良い人生を歩んでいる。良い人生かどうかはその人その人が自分で決めることですけれど。
(長文失礼しました!!)
Commented by 春野くるる at 2007-04-03 13:22 x
そうですね…私も頑張らなきゃ…もう少しで中学生、新しい友達ができるか不安と期待でいっぱいです。なんかギターの事ばかり考えてます。Rie様みたいに上手くなりたいとか…。私も大人になったらRie様みたいに考えるんだろうなぁ…と思います。あ、長々とすいませんでした!!
Commented by 浅月祢音 at 2007-04-03 14:24 x
Rie fuさん、はじめまして。
私も今年から高校生となりました。期待と不安が入り混じっていますが、今しか味わえない気持ちなんですよね。
私は行きたかった高校に入れず、別の高校に行きますが、大人になって高校へ来たときRie fuさんのような気持ちになれれば良いなぁと思いました。

Rie fuさんのように、勉強と音楽(部活)を両立出来たらな、と思います。
Rie fuさんの届ける音楽、楽しみにしてます。

長文すいませんでした。
Commented by りょーき at 2007-04-03 16:00 x
ぁーやはり青学でしたかー!噂では耳にしてましたが。
じゃあ尾崎豊の後輩に当たるわけですねー、彼は中退ですけども。。。
うーん…俺の数少ない“好きな歌手”のうち二人も輩出してるわけかぁ(*・д・)ホォ

大学の先生の言葉、いいですね。「なるほど、うん。」てなりますね。
けど僕ら日本人には、やっぱそのりえさんの文才とゆぅか、翻訳の仕方とゆぅか、それも関係してきてるのでは。さすがですね(・∀・+)
Commented by 利虎 at 2007-04-03 23:14 x
運命の船を漕ぎ出す季節ですね♪
拙者は大きなジャンプもせずに今に至りますが当時「あなたはそこで何してるの?…」と言って下さる方がいたのなら今とは違う世界があったのかもしれませんね♪(逆の意味でも!?(笑))

なれど今の暮らしもそれなり??にROSE色でござ〜る♪
これも素敵な旅かなと♪♪

え〜今回は拙者の尊敬して止まない御方の大切なお言葉を少々拝借させて頂きました。
ご了承下さい♪
Commented by hiromi at 2007-04-04 11:17 x
高等部はまさに温室でありました。私も文句たれてたクチだけど。
でも、永二君のドラム寄付したり、文化祭もなつかしい。
先日、後藤次利さんにお会いして、高等部話で盛り上がりました。
自由でいい校風でしたね。
Commented by misaki at 2007-04-04 18:39 x
私も新生活が不安でたまらないです。。

まずはたくさん友達を作ることから

頑張りたいれす^^
Commented by 芳香darumako at 2007-04-04 19:31 x

わたしも明日から学校での新生活がはじまります

親友とも引っ越しでつき離されちゃってあたしは誰もいないこの部屋で
今、あたしは独りぼっちで寂しいです

でもRiefuさんの「ツキアカリ」を聞いて
「がんばろう」って思いました

ありがとう
Riefuさん!
Commented by ろこ at 2007-04-04 23:12 x
先日、Rie fuさんの留学先、ロンドンに行ってきました!
いろんな舞台を観たり、演劇学校覗いたりと充実した1週間を過ごしました☆
ロンドンの舞台は素晴らしかったです。
特にビリーエリオットが最高で涙が溢れました。
Rie fuさんも観劇はしたのでしょうか??

本当はRie fuさんを一目見かけることができたら…なんて思っていたのですが、
出発前に日本に戻っていらしたので残念!
でももしかしたら日本で見かけるかもしれないので、
ちょっとした外出も楽しくなります♪

実は今日、10代最後の日なんです。
明日からは20代としての毎日が始まります。
大人への入学式って感じですかねーw

去年、短大の入学式で私も尊敬する先生からある言葉をいただきました。
「この始まりの日の気持ちを、日記でもノートの片隅でも、
どこでもいいから残しておいてください。
忘れそうになったとき、今日このときの新鮮な気持ちを読み返して、
また思い出せるように」
と、こんな感じのことを言われました。
Rie fuさんのブログでこのことを思い出しました。
いつまでもドキドキを胸にしていたいですねー!
Commented by モンブラン at 2007-04-05 09:52 x
明日、クラス発表です…!
高校生活最後のクラス、どうなるのかすごく憂うつな気分だったのですが、りえふさんのおっしゃるように今しか経験できないこのドキドキ感を楽しもうと思います!(*^^*)
元気をありがとう!です!
Commented by デ・グリュー at 2007-04-06 02:55 x
な~が~れ~る季節~のま~んな~かで~♪

ソメイヨシノを見ると、新鮮な気持ち+心機一転って思いますね。
毎年、ソメイヨシノを撮影しに行っては、三脚を持って写真を収めています。


不安、期待の気持ち、社会の循環の一部・・・そうですね。
学生の方々だけではなく、新社会人にとっても、我々にとってもそれはありますよね。


高校か・・・あれから10円経ちますけど、今も変わってないんでしょうね~、きっと。

高校の時の友達とは、連絡したり、遊んだりしてますけど・・・やはり学生の時(特に大人になる高校生の時、大学の時)にできた友達は、貴重な財産ですね。


私だけではなく、皆、たった1度の人生だから、色々、遊んで、バカやって、人生を楽しんで欲しいですね。

Commented by フミト at 2007-06-15 01:16 x
こんばんわ、かなり遅れてしまいましたがツキアカリ買いました☆(初任給から)
先行の着うた配信から新曲を聴けると知ってはいましたがあえて自分の手で取ってCDを聞くまで聞いてはいませんでした。
夜に聞くととても雰囲気が出てとても良い感じですね~^-^

あと、同じ世代の人を意識してもらってると感じてとても嬉しかったです!
社会に出て、働くということで環境がめまぐるしく変わってしまいましたが、Rie fuさんの曲を聴くたびに心に余裕を持てる気がします。

いつも、ありがとう。これからも応援してます お元気で(=゜ω゜)ノ
<< メトロノームと犬 カラオケで感激!! >>

 
Excite Music 連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇ ウルフルケイスケ
◇ 奥華子
◇ オレスカバンド
◇ GOING UNDER GROUND
◇ サンコンjr. New!
◇ サンボマスター
◇ SEAMO
◇ ジョン・B・チョッパー
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ SBK(スケボーキング)
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏
◇ トータス松本
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ the pillows New!
◇ 風味堂
◇ FLOW
◇ PE’Z
◇ BECCA
◇ HOME MADE 家族
◇ bonobos
◇ ホフディラン
◇ POLYSICS
◇ MINMI
◇ 矢沢洋子 New!
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ RYTHEM
◇ RYUKYUDISKO
◇ レミオロメン New!

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。